スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
たらこパスタ
2012 / 11 / 05 ( Mon )
11月4日   日曜日

   前夜 ひさしぶりに夫の地元の友人数人の集まりに行き
   あたたかなみんなと一緒に食事して
   最終電車で帰宅しました

   2時半を過ぎてから眠ったので
   ゆっくり眠るつもりでしたが
   朝、6時半のテレビのラジオ体操をしてしまって
   すっかり目が覚めてしまい 散歩に出かけました

   みんなとの会話で気持ちがリラックスできて爽やかな目覚め
   ・・・信頼できる頼もしい人との会話に感謝

朝ごはん

たらこパスタですがみどり色です
タラコが無着色でブロッコローと菊菜がいっぱい
☆ 019






母のこと

春のゴールデンウィークの頃に具合がわるくなりはじめた母
原因がわかるまで
ウツなのかな?
もっと話してくれたらいいのに夢だったら覚めてほしいと思い
毎日走りまわっておりました

8月2日 朝、すっぱいごはんが食べやすいかもと思い
バラ寿司を作って持って行きましたのを
三分の一くらい食べた後 
全身が痛かったらしく自分で119番通報
救急搬送、隊員のかたからの連絡で病院に行き
検査結果を父と二人で聞きましたら
残り時間は余命半年ということでした
高齢の伯母達やお世話になっている人にはそのことは言わず
また家族も時間のことは考えずに
とにかく毎日できることを気持ちをしっかり持ってやろうと決めました
勤務先の社長が業務命令と言って毎日30分早く帰らせてくださり
毎日病院に何かしら小さなおかずを作って持って行けました
お正月は家で介護できるように頑張らないとと考えていました
ほとんど話さなくなっていましたが
看護婦さんから柿が食べたいと言っていたと聞き
5個買ったうちの一個だけ早く熟してくれて
半分切って持っていきました ゆっくりと全部食べてくれました
その後 徐々にお粥も受け付けにくくなりだし
約二ヵ月たった9月29日主治医からきかされた残り時間は
おどろくほど短く変化していて 
10月の9日に 痛がることもなく
父と我々夫婦と娘が揃うまで待って
苦しむことなく静かに逝きました
弟が遠方にいるので 
こんな頼りない私にやらなければならない事 決めることがいっぱいありました
三週間くらいたって やっと自分の疲れと気持ちに気づいた鈍さです

年明けからよく電話をしてきて
もっと丈夫に生んであげたかったとか
近くに住んでくれてありがとうとか言うようになっていました
あとから思えば不思議な言葉がいくつも思い出されます


やっと最近 
あぁ おかあちゃんもういてないねんなぁー
と 実感できるようになりました

今朝 母がよく電話をかけてきていた時間に電話が鳴りました
受話器を持つとき 涙がポロッとこぼれました
  かけてきてくれたのは いっぱい助けてくれてる いとこのお嫁さんでした
あとからぼちぼち思うことが出てきます
もっと病室にずっと付いてあげればよかったのにとも思います
 

にっこり笑う遺影の前で手を合わせると声が聞こえそうです
「はよ帰って自分の家のことし~や~」


未熟で鈍感で持久力のない私ですが
後悔をこれからの自分に役立てて
普通の毎日に感謝して当たり前のことを大切に丁寧に
いらぬ不安はかかえずに暮らそうと思います   
19 : 49 : 55 | 朝ごはん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<はなちゃんと薔薇 | ホーム | 山食モーニング>>
コメント
----

お母様のこと、お寂しいですね。
でも、お母様も毎日ALOHAさんに会えて
きっとうれしかったことでしょうね。

私も昨年9月に実家の父を送りました。
入退院を繰り返しましたが、家にいるときにはごはんを食べさせたり、バリカンで散髪したりして。
お世話してたというより私が父に甘えていたんですね。
たくさん父に触れて甘え貯めさせてもらいました。

最近 ふとした瞬間にホロッと泣けます。時間が経ってもこんなことがあるんだなぁと思います。
今日は母の誕生日なんですよ。
小さいケーキに感謝をこめて、顔を見てきますね。

長くなってしまって、ごめんなさい。
お鍋で温まってくださいね。
by: ゆきこ * 2012/11/06 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

お母様のこと、残念でしたね。
心からお悔やみ申し上げます。
でもAlohaさんのような素敵な娘さんが近くにいらして、お母様もきっと嬉しかったことでしょう。
私も歳をとって、最近はもっともっと両親の近くにいられたらなぁ・・・と思うようになったんですけど、年に一度の里帰りがやっとなのが歯がゆいです。
お疲れでしょうが、お体に気を付けてくださいね。
by: おさる * 2012/11/07 15:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-254ゆきこ様v-254
   ありがとうございます
   時間がたってわいてくる気持ちにとまどったりしています
   いっぱい甘えて笑って   
   お母様との時間 大切にお過ごしください   



v-14おさる様v-14 
   ありがとうございます
   厳しい母からすると
   超チャランポランな娘をじれったく思っていたかもしれません
   距離は離れていても気持ちが寄り添っているといいと思います
   ご帰国の時にはいっぱい甘えて いい時間を作ってください 
    
by: ALOHA~♪ * 2012/11/08 12:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://u2to6.blog90.fc2.com/tb.php/2604-941c9086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。